ABOUT 会社紹介

HOME // 会社紹介

やまぐち不動産かん定について

代表ご挨拶

おかげさまで、大阪府を地盤に、不動産の鑑定評価に携わって20年以上経ちました。
不動産の鑑定評価と聞いても、何をするのか、どういう時に使われるのか、よく分からない方も多いかと思いますが、企業や行政だけでなく個人の方でも、相続や売買の際に不動産の鑑定評価をご利用されることがございます。

不動産鑑定士が作成する不動産鑑定評価書によれば、専門家による、中立で適正な価格を知ることができます。さらにそれは、裁判所や税務署等に提出する資料としても使われることがあります。そのため、依頼者だけでなく、第三者にも説明できる内容のものが求められます。
不動産のことで何かお悩み等がありましたら、まずはお気軽にご連絡下さい。

不動産の鑑定評価という職業は、一般に広く知られるものではありません。当たり前に存在している土地や建物は、法に基づいてその権利を定められています。その価値は適切な価格の評価に則り決定されており、それは基準として常に公正なものでなくてはなりません。

たとえば不動産評価が公正でなければ、土地の取引価格は大きく流動し、それだけ専門業者ばかりが得をし一般の方はことごとく損をしてしまう、ということにもなりかねません。不動産鑑定とは一人ひとりの権利を正当に守るために、前提となる重要な基準を定める職業です。

不動産鑑定五訓

不動産鑑定士は次の五訓を遵守して鑑定評価を行っています。
①良心に従い、誠実に鑑定評価業務を遂行しなければならない。
②専門職業家としての誇りと責任感を昂揚し、安易な妥協をしてはならない。
③自己の信念に基づいて行動し、公正中立の態度を堅持しなければならない。
④職務上知り得た秘密事項については、正当な事由なく他に漏らしてはならない。
⑤常に能力・資質の向上をはかり、自己研鑽につとめなければならない。

当社が選ばれる理由

  1. 中立・公正

    不動産の鑑定評価はひとつの「基準」を定める業務です。「基準」を定めるうえで何より重要なのは、それが偏った立場に与するものではないこと、フラットな視点から冷静な分析を行うことです。
    一人ひとりの権利を守っていくうえで、どの立場にも与せず自身の使命を全うする、そのような責任と矜持をもって当社は業務に励んでおります。

  2. 向上心

    不動産鑑定士といっても、同じ不動産に対して誰もが同じ価格を提示するわけではありません。さまざまな観点をふまえて鑑定評価は行われるため、経験や知識によって目の付け所が異なってくる、ということもございます。より正確な鑑定を行うためには、常に土地状況の変化などの情報にアンテナを張り、多くの観点を取り入れ続けておく必要があるのです。
    当社はブレのない基準づくりのために、常に自身の鑑定眼を磨き、たゆまぬ自己研鑽を続けております。

  3. 誠実・丁寧

    不動産は当たり前のように存在していますが、その法的な権利関係や価値の基準について、日頃から気にかけている方というのはごく少数です。そのため不動産鑑定士に依頼するにあたって、多くのご不安に駆られる方も多いことと思われます。
    当社は一人ひとりのお悩みやご心配にしっかりと向き合い、それらがクリアになるための説明を丁寧にいたします。

会社概要

社名
やまぐち不動産かん定
代表者
代表 山口知彦
設立年月日
平成27年7月17日
TEL
072-256-4852
FAX
072-256-4853
許可番号
大阪府知事登録(1)834号
事業内容
不動産(土地・建物)の鑑定評価
所属団体
公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会・公益社団法人大阪府不動産鑑定士協会・堺商工会議所

アクセス

住所 / 〒590-0061 大阪府堺市堺区翁橋町1-10-13-201
最寄駅 / 南海高野線「堺東」駅より徒歩10分

専任不動産鑑定士プロフィール

代表

山口知彦

不動産鑑定士

やまぐち不動産かん定代表。不動産鑑定士(登録番号6957)。
1971年生まれ。
1996年信州大学大学院農学研究科卒業。
同年㈱南大阪不動産鑑定所に入社。
2002年不動産鑑定士の資格取得。
2015年に19年勤務した㈱南大阪不動産鑑定所を退職して独立開業し現在に至る。
これまで、自治体、組合、企業等を中心に、売買、交換、税務、訴訟等1,000件以上の案件に携わっている。
国土交通省地価公示評価員、大阪府地価調査評価員、固定資産評価委員、国税局土地鑑定評価委員、国税局土地評価精通者、国税局差押不動産等登録鑑定人